Lily&Gold LONDON

VOICE

line
SBM インストラクター Mika SBM体験
中学時代
腰椎分離症(すべり症状)で一時的に歩行困難、コルセット着用
整体にて首がストレートと診断
生理痛がひどく多い日は寝込む日もあり・貧血
高校時代
左膝半月板損傷・体重増加
20代-30代
半月板損傷が悪化、膝に水がたまる・頭痛、肩こり、股関節、左膝の痛み
座骨神経痛・便秘・大腸の炎症と出血・毎年大腸の内視鏡検査 S状結腸ポリープ切除・ピロリ菌(除去)・子宮頸癌の細胞診 レベル3(異形成)・両手の腱鞘炎、しびれ・生理痛(始まる直前は転げ回る痛み)・ヘルペス・帯状疱疹・心肥大・体の冷え、低体温・体重増加
SBMを始める前は主に上記の症状があり病院によくお世話になっていました。
中学〜高校時代
振り返ってみると中学生時代に腰椎すべり症で歩行が困難になって以来、さまざまな症状が出てきたように思います。小中学はバレーボールをしており当時整体の先生に、首がストレートだね!と言われたことはよく覚えています。それがどのように体に影響を与えていたのか、知る由もありませんでした。生理痛もひどく普通のナプキンでは足りず何度も寝込み、体重の増加も始まりました。高校時代はハンドボール部でプレー。左膝の半月板損傷と診断。手術はできるだけ避けたほうがいいという先生でしたので、膝上の筋肉強化でカバーし過ごしました。
限界を感じた30代半ば
20代になり、スキーを始め膝の状態が悪化、水がたまるようになりました。体の状態がさらに不調を感じたのは20歳くらいからで、腰痛、膝痛、生理痛に加え大腸炎による出血、S上結腸のポリープなど内臓にも影響が出始めました。むくみもひどく、体重の増加(最大68キロ)下血時には手先がしびれ、運転時には気を失いそうなる症状がありました。
病院、10日おきに整体にいきその場その場の症状を押さえることで20代、30代前半を過ましたが、30代半ばで体が限界を感じました。両手のしびれにより重たい物がもてず、朝起きると手が強ばっていました。リューマチ、膠原病などの検査をしてもらいましたが、血液検査では異常はなく湿布をもらうだけでどのように治していいかわかりませんでした。当時、祖母の介護をしており、その後自分が倒れてしまい病院で点滴をされこのままでは家族の面倒をみるどころか自分が生きていけないとやっと悟りました。
SBMの運動は少し前から知っており、由里子先生のブログも読んでいたので、病院、整体に頼っていては何も変わらない。やはり自分で治すしかないと思い、SBMのセミナーへ参加、東京本校への入会を希望しました。
SBMスタート:お尻がつかない10日間
SBMセミナーで初めて運動をしたのですが、枕の上に乗ってもまったくお尻がつかずその日は運動はできませんでした。翌日から枕に乗り続け10日目にお尻がヨガマットに着きました。しかしお尻はついたものの、背中が着かず頭で上半身を支えている状態。腰の運動中は泣くほど痛く会話をする状態ではありませんでした。2ヶ月目になり運動が少しずつできるようになり3ヶ月経過するくらいには腰、首とも振れるようになりました。
これまでの不調が次々に消えていく
3ヶ月目、痛みで転げ回るような生理痛がなくなり、その後一切痛み止めを飲むことはなく、膝の痛みもなくなり整体に行かなくなりました。その後は体重の減少をはじめ、さまざまな不調が改善。SBMを始めてから飛蚊症やメニエール持ちだったこともわかりましたが、メニエールの症状が出ては消えを数回繰り返しその後は、一度もめまいが出なくなりました。
腸内細菌の大切さも学び運動+腸内細菌で、便秘、ヘルペス、帯状疱疹の状態も改善をし始め、体が軽くなりはじめ、顔色もよくなり一回り小さくなったと言われるようになり、その後もひたすらSBM+腸内細菌でこれまでもっていた症状がなくなり、内視鏡の検査でもポリープもなく、今後3年は検査しなくても大丈夫だといわれるところまで腸内環境も改善、ちょうどSBMを始めて1年4ヶ月が経過していました。
GAP ジーンズ8号 ⇒ 1号
SBMを始める前GAPのジーンズが8号でしたが、1号が穿けるようになりました。病気が治っただけでなく体のシルエットが変化したのでお洋服も選択の幅が広がり楽しめるようになったのは思いがけない副産物でした。
これまでの20年を振り返ってみると、腰椎分離症にはじまり、ストレートネットなど、体はSOSのシグナルを出していたことがわかりますし、そのシグナルを受け止めず、その場しのぎの対処をしていた結果、最後は体が悲鳴をあげる結果となったと改めて思います。体はつながっていることがよくわかりました。SBMに出会えて本当に感謝しております。そして現在ロンドンでSBMインストラクターとしてSBMをお伝えできることを誇りに思いレッスンをしております。
▲ページTOPへ

ブログにてSBM体験・レッスンの感想をご紹介しております。
http://ameblo.jp/mika-kubokawa/theme-10024137867.html