Lily&Gold LONDON

VOICE

line
楽な妊娠〜出産を経験できたのも、SBMで鍛えたお陰
妊娠期間中はつわりもなく、初めから出産直前まで運動も問題なくできました。妊娠中のマイナートラブル(腰痛、浮腫など)も1度も経験しませんでした。体重増加も5kg〜6kgの間で好きなものを食べたいだけ食べていたので、その辺を気にしないで済んだのは助かりました。妊娠中に1番妊婦さんが悩むと言われる便秘とも無縁でした。毎日2-3回の便通でしたので、腸内細菌のおかげです。病院に行く直前まで便通があった程です。
出産の兆候があったのは予定日(6月17日)を過ぎた19日の夜におしるしがあり、その翌日の20日の朝3時に陣痛が5分間隔になり病院に向かいました。病院に着いた頃(朝の4時前)に子宮口が3cm開いており入院。それから15時間ほど5分間隔の陣痛が縮まらず、バスタブに浸かったり、病院の中を歩いたり、スクワットしたりと間隔を縮める努力をしましたが、あっという間に夕方になりました。ここまでは、耐えられる程度の重たい生理痛や腰痛の痛みでしたので、笑って話せる余裕がありました。
夕食の時間になり、助産師さんから「今日生まれるか分からないからしっかり食べてね」と言われた後、突然陣痛の波が短く、大きくなり、骨盤に地響きが起こりました。(陣痛逃しに肛門に握り拳を当ててくれた主人も感じるくらい)
助産師さんの予想とは裏腹に、私の分娩の速度がいっきに進んだので、分娩準備にあたふたする一面もありましたが本格的な陣痛を迎えてから45分後にスポーンと生まれました。
今回アクティブバースという自分に合った産みたい姿勢で産める病院でしたので、畳の部屋で四つん這いになって産む姿勢はとても楽でした。
長い陣痛でしたが、分娩は早くて助かりました。赤ちゃんを押し出す時に腹筋力って大事なのだと実感しました。
産後の回復も早く、当日はさすがに骨盤がガクガクでしたが、翌日から元気に歩けました。
SBMで鍛えた体は嘘をつきません。こんなにも楽な妊娠〜出産を経験できたのも、SBMで鍛えたお陰だと思います。出産で骨盤が歪んでしまったと思いますが、再びSBMで治していきたいと思います。いつも温かく見守っていただきありがとうございます。
▲ページTOPへ

ブログにてSBM体験・レッスンの感想をご紹介しております。
http://ameblo.jp/mika-kubokawa/theme-10024137867.html