Lily&Gold LONDON

VOICE

line
MVP受賞のお知らせは、美香さんにいただいたクリスマスカードに書いてありました。初めは一瞬理解できず、その後、本当に私でいいの!?いただく資格があるのだろうか?と考え込んでしまいました。それでも、美香さんの「体の変化は人それぞれ」という言葉に背中を押され、私なりに、確かに着実に体が変化してきたこと、それを評価していただいたことをありがたく受け止めたいと思い直しました。
SBMとの出会いは去年の春。きっかけは、無月経、生理不順を治したいという強い思いでした。
私の生理不順との戦いは、20代前半の頃から。
その頃は忙しく働きながら必死で婦人科に通い、ホルモン注射、ピルなどの治療法を試していました。
しかし、体はなんだか不調で、冷え性だし疲れやすいし、ピルを飲むと吐き気はするし...、このままでは自分の体はおかしくなるかもしれない!と、西洋治療をいっさいやめ、東洋医学的な、漢方、鍼治療に切り替え、とにかく体を温めることに専念しました。そんなこんなで、20代はきちんと毎月生理が来たという記憶がありません。
30歳になり結婚をし、本当に運良く、すぐに娘を妊娠しました。その直前までも、もちろん生理はきちんときていなかったので、まさに天からの授かり物のように思えました。そして産後、夫の赴任が決まり、ロンドンに渡り、知人にSBMのことを聞きました。授乳をやめてもずっと生理が戻っていなかった私は、今後のためにもここできちんと自分の体に向き合っておこう、と娘をシッターさんに預けて、教室に通うことを決めました。
初めの半年は、背骨や股関節が痛んだりしながら、骨盤のゆがみが整い、サイズが少し落ち始めました。そして1年が経つ頃、やっと産後初めての生理が戻ってきました。娘を産んでから、2年が経とうとしている頃でした。一度はきたものの、その後3ヶ月あく、というサイクルが続いて焦る中、「頑固な便秘が生理不順とも関係しているかもしれないから、断食を試してみては?」という美香さんのアドバイスに従い、今年の始めに初めての断食にトライ。それから体にスイッチが入ったように便秘症はするすると解消され、しばらくして、生理のサイクルも2ヶ月おき、毎月、というように整ってきました。一見関係がないと思われる体の機能が、複雑に関係し合っているのを改めて実感した出来事でした。今では月のバイオリズムに従って、体の変化を感じることができます。
まだ中級枕ですし、腰も首ももっとしなやかに動けるように、変わって行くのが目標です。MVPをいただいたことで自分に喝を入れ、もっといい体に変わっていけたらいいな、と思いますし、そんなこれからの変化がとても楽しみです!

追伸: Nさん 待望の第二子を妊娠され、安産で出産されました。妊娠・出産の体験もお読みください。
▲ページTOPへ

ブログにてSBM体験・レッスンの感想をご紹介しております。
http://ameblo.jp/mika-kubokawa/theme-10024137867.html